ありがとう。ゆるハピライフ。

日々の生活と健康、心、体にまつわるあれこれ。

★【家族】長女、小学校でのお友達とのトラブル

 こんにちは😊

 

毎日の夕飯タイムは、お食事以外にも一日の出来事をいろいろお話する大切なコミュニケーションの時間です。

 

 小3の長女からこんな一言。

 「今日は、ちょっと悩んでいたことが解決してスッキリしたよ~」と。

 

 え?何それ。何か悩んでたの?全然そんなふうには見えなかったけど、親としてはドキッとします。

 

 どういうとことかというと、クラスの女の子(Aちゃんとしましょう)が、自分に何かしら冷たい態度や話し方をするので、イヤだし、怖いな~と。1学期の終わりごろからそんな感じでちょっと気にしていたとのこと。。

 それで思い切ってそのことを担任の先生に打ち明けて、Aちゃんと長女と先生の3人で話しあいをしたそうです。

 

 Aちゃんによれば自分ではそんなきつい態度をとっているつもりはなかったということですが、長女は気にしていたので、そのことについてはAちゃんは、長女に謝って、長女も気にしていたことをAちゃん本人と先生に伝えられたから気持ちがすっきりしたと。

 

 私はAちゃんの態度も見ていないし、話しも聞いておらず、娘の話を聞いただけです。

 こういう状況の場合、親としては我が子可愛さのあまり、感情的にとっさに出てくる思いは(は?何それ!Aちゃんってひどいなぁ、なんかいじわるだね)ですが、Aちゃんどうのこうのいうのは、ちょっと横に置いていて、娘には、こんな風に話しました。

 

「ちゃんと自分の思いを先生に伝えられたのは偉かったよー。Aちゃんとも3人で話しあいできて良かったね。

 先生もクラスの子、一人一人の気持ちがわかるかけじゃないから、ちゃんと話すのって大事なことだね。それにこのことを家でも話してくれてありがとうね。」

と。

 

 

 子供もいろいろあるんですね💦

 

 何もなければ、それはそれでいいかもしれませんが、何も問題が起こらないから良いというのではなく、問題や何か困ったことが起きた時に解決の方法を自分で考えてみる。

 成長とともに、人間関係や悩みもいろいろと複雑になると思います。自分の世界が広くなれば、親の目の届かない事も増えていくでしょうし。。

 供には、そういった時に自分でまずどうするか考える事と、上手に周囲の人に頼る事、そういう事ができるようになって欲しいなと今回の件で感じました。

 

 親としては、普段から話しやすい雰囲気や環境を作ってあげることも大切なのかなと。

 

 今回の件は、長女にとっては、成長の一つの良い経験だったと思います。

 

 その夜、担任の先生から電話がありました。

「娘さんから、何か聞いていますか?」

 心配して電話をくださったようです。七時過ぎです💦

(先生、この前は日曜日に学校に行くのを見かけたし、大変💦)

 先生ともお話ができて、私も少し安心しました。

 

 子供と一緒に私も成長させてもらっていますね。

 

 お読みいただきありがとうございました🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

 \\\