ありがとう。ゆるハピライフ。

雑記帳。日々の生活と本、健康、心、体にまつわるあれこれ。

★サントーシャについて~ヨガの哲学~

 こんにちは。

 ヨガの言葉に、「サントーシャ」という言葉があります。(サンスクリット語のカタカナ言葉は難しいな~(´ー`))意味は「知足」(足るを知る)という意味です。

f:id:infinityet:20180904150809j:plain

 

 

 ヨガの哲学は言葉も難しいし奥が深いので、私もまだまだ勉強中ですが、私はその中でもこのサントーシャという言葉がとても好きです(しっくり理解もしやすいからというのもあるかもしれません)。

 ということか、いつも心にとどめておきたいなと思っている言葉です。

 

 ついつい不足のものに目を向け、不満を持ってしまったり、もっとこれがあればいいな~とか感じたり。。。たくさんあります💦あります💦「あーだ、こーだ」です。挙げだしたらキリがありません💦欲望や執着ですね。

 欲望や執着って悪いもの!排除!排除!とは私は思いませんが、(私も欲望、執着有りまくりです💦)これにとらわれすぎると、きっといつまでたっても幸せにたどりつけないんですよね。。

 

 そこでこのサントーシャ

 

 私なりの理解です。

 

 朝、起きた時に、体が動かせて朝ごはんが作れます。家族に「おはよう」って言えます。

 雨風を凌げる家があります。

 お食事も1日3食いただけます。

 毎日お風呂に入ってさっぱりできます。

 暖かい布団で眠ることができます。

 

 ごく普通の日常ですが、これって当たり前じゃないんですよね。

 

 要は今あるものに目を向けて、それが当たり前のことではなくて、ありがたい(有難い)ことなんだと思うことで、私たちはとても満たされて幸せな気持ちになれます。

 これが私のサントーシャの理解です。

 

『ハタヨガの真髄』には、以下のように書かれています。

 サントーシャは(満足)、ヨギ(ヨガを行う人)は何事にも不足を感じないため、いつも満足している状態である。満足をするものは真実と至福を知っている。

 

 

ハタヨガの真髄_600の写真による実技事典

ハタヨガの真髄_600の写真による実技事典

  

 サントーシャ

 幸せをくれる言葉ですね。

 

 ヨガの様々な良いエッセンスと自分なりに生活に取り入れることで、心と体が幸せと感じられれば、それは立派なヨガなんじゃないかな~と思います。

 

 

 読んでいただきありがとうございました♡